PR
Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    髪の毛が伸びるのが早いって?(シークレットガーデン16話)
    0
       日本でも夜、エロチックなことを考えると髪の毛が伸びるのが早いって言うんですが、韓国も同じです。シークレットガーデン16話にもその言葉が出て、女性をからかう場面があります。


      주원: 아〜, 춥다.
      라임: 아이 귀찮게 왜 이래, 참.
      주원: 나 춥다구.
      라임: 아 진짜 난 덥다구.
      주원: 더워?
      라임: 어, 그쪽이랑 있으면 난 더워.
      주원: 진짜 정말! 아니 뭔 생각을 하는데 더워? 혹시 나랑 같은 생각해? 어쩐지 볼대마다 머리가 길더라니.

      ジュウォン:(ライムの肩に手をまわしながら)あ〜、寒い!
      ライム:嫌だよ!どうしたの?
      ジュウォン:寒いから!
      ライム:私は本当に暑いから。
      ジュウォン:暑い?
      ライム:そう、そっちと一緒にいると私は暑いの。
      ジュウォン:本当に! いったいどんなことを考えるの?もしかして僕と同じこと考えてるわけ?やっぱり会うたびに髪の毛が伸びてると思ったよ。
      posted by: hangulnara | 韓国ドラマで学ぶ韓国語 | 16:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      オッパと呼ばれたい韓国の男子(シークレットガーデン 16話)
      0
        シークレットガーデン16話にライムとジュウォンの次のような会話があります。 

        라임) 왜 들어와?

        주원) 문앞에서 갈라고 여기까지 태워줬겠냐?

          나 집에서 쫒겨났다고 안아주는것도 건너뛰고 문전에서 막 무시하고 그러는거야지금?

        라임) 울 오빠네집 있잖아

        주원) 앉아봐

        라임) ?

        주원) 지금부터 내 얘기 잘들어 앞으로 최우영한테 울오빠! 하지마

              오늘부터 그쪽 오빤 나야

        라임)  ?

        주원) 앞으로 누구든 오빠라고하면 바람피우는 걸로 간주할꺼야 


        ライム:どうして入るの?
        ジュウォン:玄関先で帰るためにここまで乗せてあげたんじゃないよ!
               僕が家から追い出されたから抱いてもくれないし、玄関先で無視したりするの?
        ライム:私のオッパ(兄、オスカのこと)の家があるんじゃない?
        ジュウォン:ちょっと座ってみ!
        ライム:なぜ?
        ジュウォン:今から僕の話、ちゃんと聞いて!これからはチェウヨン(オスカ)に私のオッパ(兄)!と言わないで!今日からそっちのオッパは僕だから。
        ライム:何?
        ジュウォン:これから誰に対してもオッパと言うと浮気だと思うからね。

        ★オッパ(오빠)は「兄」という意味ですが、韓国では実際の兄弟じゃなくても年上の男性に女性はよくオッパと呼びます。韓国の男性はもっと親しみのある呼称「オッパ」と呼ばれたいみたいです。
        そういえば、大学時代、私は軍を終わらして復学した先輩に「オッパ」と呼ばずに「先輩」と呼びましたが、それを嫌がって「オッパ」と呼ばれたいなあという先輩もいました。

        「オッパ」と呼んでいた男性とさらに親しくなり、恋人関係に発展、さらに結婚までするケースが多く、恋人にも、夫にも以前の呼び方である「オッパ」と呼ぶ人が多いです。

        だから、この場面でジュウォンはライムがオスカを「オッパ」と呼ぶのにヤキモチを焼いているんです。


         

         

        posted by: hangulnara | 韓国ドラマで学ぶ韓国語 | 10:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        シークレットガーデン 5話 悲鳴は可愛い女らしく「きゃぁ〜」
        0
           シークレットガーデン5話ではなんとライム(ハ・ジウォン)とジュウォン(ヒョンビン)の魂が入れ替わるんです。びっくりしました!!
          魂が入れ替わってヒョンビンさんがライム役を演じ、ハ・ジウォンさんがジュウォン役を演じますが、最初はおかしくて・・・。

          済州島でジュウォンとオスカ、ライム3人で自転車レースをするんですが、ライムが道に迷ってしまいます。無線でライムを悲鳴を聞いたジュウォンがライムに探しに行き、山奥でライムを見つけるシーンです。

          주원 : 난 분명히 비명소리 들었거든?
          지원 : 좋아 들어다 쳐. 그런데 난 아니야. 무전기에서 악! 했다며?
                    근데 난
          놀라면 꺅!해.
                   완전 이쁘고 귀엽게. 알어?
          ジュウォン:僕ははっきりと悲鳴を聞いたんだけど?
          ライム:そう。聞いたとしよう。だけど私ではない。無線で「あぁ〜!」と言ったんでしょ?
               だけど、私はびっくりしたら「きゃぁ〜」と言うの。
               ちょう可愛くね。知ってる?

          悲鳴ですが、確かに「あぁ〜!」より「きゃぁ〜」の方が女らしく可愛いですね。
          もし男の人が「きゃぁ〜」と叫ぶと、ちょっと引いちゃうんでしょうね(笑)。
          posted by: hangulnara | 韓国ドラマで学ぶ韓国語 | 13:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          シークレットガーデン Ost5 ヒョンビン「その男」
          0
             シークレットガーデンの主人公であるヒョンビンが歌ったOst「その男」が今日7日公開されました。その爆発的な人気は尋常ではない!!
            「その男」は歌手ペク・チヨンが歌った「その女」の男バージョン。
            チョウ忙しい撮影スケジュールの合間に栄養の点滴をしながら録音に参加するほどの熱意だったそうです。ヒョンビンさんのファンたちはシークレットガーデンの1話のときの顔と比べると今の顔はとてもやせてかわいそうと!!
            3月に軍隊に入るからなおさらヒョンビンさんもこの作品に一生懸命かもしれませんね。


            歌詞

            그 남자(その男)

            한 남자가 그대를 사랑합니다 그 남자는 열심히 사랑합니다
            매일 그림자처럼 그대를 따라다니며 그 남자는 웃으며 울고있어요
            一人の男があなたを愛しています。その男は一生懸命に愛しています。
            毎日影のようにあなたにくっ付いてその男は笑ったり泣いたりしています。

            얼마나 얼마나 더 너를 이렇게 바라만 보며 혼자
            이 바람같은 사랑 이 거지같은 사랑 계속해야 니가 나를 사랑 하겠니
            どれほど、どれぐらいもっとあなたをこのようにじっと一人で見つめなきゃ
            この風のような恋、この物乞いのような恋、ずっと続けなきゃあなたは僕を愛してくれないだろうか

            조금만 가까이 와 조금만 한발 다가가면 두 발 도망가는
            널 사랑하는 난 지금도 옆에 있어 그 남잔 웁니다
            もう少し近くに来てもう少し、一歩近づくと二歩逃げていく
            あなたを愛する僕は今もそばにいながら、その男は泣きます。

            그 남자는 성격이 소심합니다 그래서 웃는 법을 배웠답니다
            친한 친구에게도 못하는 얘기가 많은 그 남자의 마음은 상처투성이
            その男は気が小さい だから笑い方を習いました。
            親しい友達にも言えない話が多いその男の心は傷だらけ

            그래서 그 남자는 그댈 널 사랑 했데요 똑같아서
            또 하나같은 바보 또 하나같은 바보 한번 나를 안아주고 가면 안되요
            だからその男はあなたを愛したんです。同じだから
            またバカのような、またバカのような 一度僕を抱いてくれて行きゃダメなんですか?


            난 사랑받고 싶어 그대여 매일 속으로만 가슴 속으로만 소리를 지르며
            그 남자는 오늘도 그 옆에 있데요
            僕は愛されたくて、あなたよ、毎日心の中で胸の奥だけで叫びながら
            その男は今日もあなたのそばにいるんです。

            그 남자가 나라는 걸 아나요 알면서도 이러는 건 아니죠
            모를꺼야 그댄 바보니까
            その男が僕だということを知っていますか。知っていながらもこうするのではないですね。
            知らないだろう あなたはバカだから

            얼마나 얼마나 더 너를 이렇게 바라만 보며 혼자
            이 바보같은 사랑 이 거지같은 사랑 계속해야 니가 나를 사랑 하겠니
            どれほど、どれぐらいもっとあなたをこのようにじっと一人で見つめなきゃ
            この風のような恋、この物乞いのような恋、ずっと続けなきゃあなたは僕を愛してくれないだろうか

            조금만 가까이 와 조금만 한발 다가가면 두 발 도망가는
            널 사랑하는 난 지금도 옆에 있어 그 남잔 웁니다
            もう少し近くに来てもう少し、一歩近づくと二歩逃げていく
            あなたを愛する僕は今もそばにいながら、その男は泣きます。
            posted by: hangulnara | 韓国ドラマで学ぶ韓国語 | 11:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            シークレットガーデン3回 ヒョンビンの腹筋シーン
            0
               3回のあらすじ
              スタントウーマンのライムのためにデパートを撮影場所として提供したジュウォンは、監督にずっと叱られるライムが可愛そうで、社長である自分の姿のままライムの前に現れ彼女を守ろうとする。
              ライムのために素敵な食事も用意するがライムはそんなジュウォンの態度が気に入らない。ライムの冷たい態度にどんどん惹かれていくジュウォン。何かの口実を作りずっと彼女に近づこうとするが・・・。

              3回の一番印象深く記憶に残る場面は、ヒョンビン(ジュウォン)の腹筋運動のシーン。
              韓国女性をトリコにしたこの場面は放送日の新聞を飾り、ネットの検索語1位になるほどでした。




                                                 写真は朝鮮日報のスターニュースから
              ライムに近づくために、アクションスクールの6期として入ったジュウォンがライムに足を押えてもら い腹筋練習をするこの場面です。二人の顔があまりにも近すぎてどきどきさせるんですね。

              ☆この場面の台詞
              라임: 똑바로 못해?
              주원: 똑바로 하면 후회할텐데?
                     (라임의 얼굴가까이까지 윗몸일으키기를 하며)
                    길라임씬 몇살때부터 그렇게 예뻤나? 작년부터?
              ライム:ちゃんとしないの?
              ジュウォン:ちゃんとやれば後悔するだろうけど?
               (ライムの顔近くまで上半身を上げて)
              キルライムさんは何歳からそんなにきれいだった?去年から?

              ☆単語
              똑바로  ちゃんと、しっかり
              (으)ㄹ텐데  〜するはずなのに
              윗몸일으키기  腹筋運動
              posted by: hangulnara | 韓国ドラマで学ぶ韓国語 | 09:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              シークレットガーデン2回 キム・チュンス詩人の「花」と絡んだ台詞
              0
                 2回のあらすじ
                ずっとライムのことが頭から離れないジュウォンはライムの電話番号を聞き、アクションスクールにいる彼女を訪ねる。そこでまた違った彼女の一面を見て、さらにライムの魅力に吸い込まれていく・・・。

                2回のおもしろい会話。
                ライムとジュウォンがいる病院の前に現れたオスカ(ライムは歌手オスカのファン)。
                オスカとライムは一回会った事がある。ライムは当然オスカが自分の名前を覚えてないだろうと思っていたが、オスカは覚えている。その場面に、韓国人なら誰もが知っている「キム・チュンス(金春洙)」詩人の詩「花」が出てきます。やっぱりこの詩が分からないとこの場面のどこか笑えるか分からないでしょう!!
                  
                     
                                 김춘수

                내가 그의 이름을 불러 주기 전에는
                그는 다만
                하나의 몸짓에 지나지 않았다.

                내가 그의 이름을 불러 주었을 때
                그는 나에게로 와서
                꽃이 되었다.

                내가 그의 이름을 불러 준 것처럼
                나의 이 빛깔과 향기(香氣)에 알맞는
                누가 나의 이름을 불러다오.
                그에게로 가서 나도
                그의 꽃이 되고 싶다.

                우리들은 모두
                무엇이 되고 싶다.
                너는 나에게 나는 너에게
                잊혀지지 않는 하나의 의미가 되고 싶다.


                   花

                    キム チュンス(金春洙)

                わたしがその名を呼ぶまでは
                それはただの
                一つの仕草にすぎなかった。

                わたしがその名を呼んだとき
                それはわたしのところにやって

                花になった。

                わたしがその名を呼んだように
                わたしのこの色と香りにふさわしい
                誰か  わたしの名を呼んでおくれ。
                その人のところに行ってわたしも
                その人の花になりたい。

                わたしたちはみな
                何かになりたい。
                わたしはあなたに  あなたはわたしに
                忘れられない  一つの意味になりたい。




                ☆この場面の台詞


                오스카: 어  여전히 멋지네요. 길라임씨.
                 주원: 이름까지 알아?
                라임 : 그쪽은 내이름 어떻게 아는데...
                주원: 댁은 조용히 하고
                오스카 :너는 애가, 댁이 뭐냐! 춘수형님 말씀 못 들었냐?
                          내가 그의 이름을 불러주기 전에는 이하 중략
                          내가 그의 이름을 불러주었을 때 그는 나에게로 와서
                주원 :오빠 팁 줘!
                오스카 : 팁을 줬다. 

                オスカ:あら、相わらず格好いいですね。キルライムさん。
                ジュウォン:名前まで知ってる?
                ライム:そっちは私の名前をどうやって知ってるの?
                ジュウォン:オタクは
                かにして!
                オスカ:君は、オタクって!チュンス兄貴のお話も知らないの?
                     私があなたの名を呼ぶ前までは、以下中略。
                     私があなたの名を呼んだとき、あなたは私のところに

                ジュウォン:オッパ!チップちょうだい!
                オスカ:チップをあげた。

                posted by: hangulnara | 韓国ドラマで学ぶ韓国語 | 16:07 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
                シークレットガーデン1回のおもしろい表現(味噌女・トライ・三災)
                0
                  ☆テンジャンニョ(味噌女)について

                  1回で出ているおもしろい言葉に「된장녀(テンジャンニョ)」があります。

                  ジュウォンのデパートのカフェで、ブランド品に夢中になっている女性たちを「テンジャンニョ」と呼ぶ場面です。
                  「テンジャンニョ」とは直訳すると「味噌女」。
                  これは、高いブランド品を恋人や家族(親の財産)に依存して買う、または買わせる女性を卑下していう俗語です。
                  味噌女の語源については大きく2つの説があります。
                  まず一つに、ゼンジャン(くそっ!)から「デンジャン(味噌)」に変化したという説。2つに、ウンチと味噌は色が似ていることから、ウンチと味噌も区別できない概念のない女ということからだという説があります。

                  ☆サムジェ(三災)について
                  次は、ライムをオスカの恋人と間違えて連れてきたジュウォンは、ライムが腕に怪我をしたことに気づき病院に治療をしてもらい、彼女を家まで送ろうとするがライムは頑固に断る場面の台詞です。


                  주원:나 원래 여자한테 이런거 물어본적 없는데 혹시 돈이 없나? 그러면 내가 데려다주구. 집이 어딘데?


                   라임:이런 또라이! 당신 진짜 내가 삼재라서 참는다. ?


                  주원:뚜껑 닫고 가면 탈거야? 알았어 닫아줄게.


                  라임:내가 당신차를 ?
                  주원: 내가 데려다주고 싶으니까?

                  ジュウォン:俺、もともと女性にこんなこと聞いたことないけど、もしかしてお金がない?そうだったら俺が送るよ。家はどこ?
                  ライム:このくそやろう     アンタ、私が三災だから我慢するよ?
                  ジュウォン:蓋(オープンカー)閉めて行けば乗る?わかった。閉めるよ。
                  ライム:私がアンタの車にどうして乗るの?
                  ジュウォン:僕が送りたいから?

                  ここでのおもしろい表現は「또라이」と「삼재」ですね。
                  「또라이」は本来は「똘아이」で、大人の言うことを聞かずに自分勝ってに遊ぶ子をさす言葉ですが、気が狂ったような人、正気じゃない人の俗語でよく使われます。
                  「삼재」は「三災」。これは人間は9年の周期で3つの災難がまわってくることをさす言葉で、韓国人をよく「サムジェ」の年にはきをつけろと言います。

                  posted by: hangulnara | 韓国ドラマで学ぶ韓国語 | 17:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  シークレットガーデン 1回の場面
                  0
                    1回の見所はなんといってもハ・ジウォンのアクションシーンです。
                    本当にすごいんです。これだったらラブストーリーにあまり興味のない男たちも熱狂するのでは!と思うほどでした。(しかし、派手なアクションシーンはその後あまり出てこないのでアクションについてはあまり期待しないほうが良さそうです)

                    1回では、ジュウォン(ヒョンビン)が従兄弟オスカ(歌手)のお願いでオスカの恋人である女優を探しに行き、撮影現場でその女優の代役をしているライム(ハ・ジウォン)を間違えて連れてきちゃいます。女にあまり興味のないジュウォンが野生馬のようなライムの魅力にどんどん引っ込まれてる展開です。



                    写真はhttp://www.ezday.co.kr/bbs/view_board.html?q_id_info=675&q_sq_board=2390205&q_from=naverからです。

                    ドラマの一部分 YouTubeから
                    posted by: hangulnara | 韓国ドラマで学ぶ韓国語 | 15:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    シークレットガーデンの紹介
                    0
                       近頃、韓国のネットで検索語10位の中ににシークレットガーデン(시크릿가든)に関することがいつもランクインしています。友人もとてもおもしろくて次回までが待ち遠しいと、とても評判が高い!
                      SBSの土日ドラマで20部作のこのドラマは今は14回まで終わりました。正月の土日は特番があるはずだろうから、やらないだろうと思ったら、なんと正月の黄金の時間帯に堂々と放映されるそうです。す〜ごい!!

                      韓国のドラマは中毒性?のあるもので、一回見ちゃうと次が気になってしょうがないから次から次へ見ちゃうんですね。私の場合は・・・。
                      やっぱりこのドラマも・・・。
                      また数日は寝不足の日が続くかも知れません。

                      シークレットガーデンのストーリーは簡単に言うと、百貨店の社長で財閥2世であるジュウォンと貧乏で学歴も低いスタントウーマンのライムとのラブストーリーです。
                      作家は、「パリの恋人」のキム・ウンスク(김은숙)です。ドラマの台詞はさすがですね。
                      主人公は
                      キム・ジュウォン(김주원)役:ヒョンビン(현빈)
                      キル・ライム(길라임)役:ハ・ジウォン(하지원)

                      以下はSBSのHPの画像です。韓国語ですが、どうぞ参考にしてください。
















                      posted by: hangulnara | 韓国ドラマで学ぶ韓国語 | 15:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                      『私の名前はキム・サムスン』に出る絵本 『MOMO(モモ)』
                      0
                         

                        今日、るなのんさんから『私の名前はキム・サムスン』に出てる絵本『モモ』について聞かれました。実はこの本は私もまだ読んでないので、あまり話せませんが、サムスンの台詞の中でこの本と関連する部分が出るんですが、この台詞が大好きです。


                        모모는 집도 없고 할머니도 없고 삼촌도 없는 좀 불쌍한 아이야.
                        モモは家もなくて、おばあちゃんもなくて、叔父さんもない、ちょっとかわいそうな子どもなんだ。
                        그치만 마을사람들은 다 모모를 사랑해.
                        けど、村人はみなモモを愛しいる。
                        왜냐하면 모모는 귀 기울여 들을 줄 알거든.
                        なぜならモモは耳を傾けて聞くことができるから。
                        모모는 아무말도 안해 말을 못해서가 아니라 듣는걸 아주 좋아하거든
                        モモは何も話さないの。言えないからではなく聞くのをとても好んだら。
                        마을 사람들한테 고민거리가 있으면 그냥 들어주는거야 귀기울여서. 그게 중요해.
                        村の人々に悩み事があればただ聞いてくれるだけ。耳を傾けて。 それが大事なの。
                        귀 기울이는거
                        耳を傾けて聞くこと。
                        그럼 마을사람들은 아무리 복잡하고 어려운 문제도 다 풀린 것처럼 기분 좋게 돌아가.
                        そうすると村人はどんなに複雑で難しい問題でも全部解決したかのように気持ち良く帰るんだ。
                        아줌마도 그런 사람이 되고 싶었는데 내 말만 하는 어른이 되어 버렸어.
                        おばさんもそんな人になりたかったのに、いつしか自分の事だけ言う大人になってしまったね。


                        『モモ』はドイツ作家ミハエルエンデが書いた本です。日本語でも訳されていました(岩波文庫)。
                        子供向けより、大人のための絵本ですね。ドラマではチノン(ヒョンビン)の姪ミジュちゃんのとてもお気に入りの絵本という設定ですが、子どもには難しそうですね。
                         これは韓国版です。
                         

                        posted by: hangulnara | 韓国ドラマで学ぶ韓国語 | 15:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |