PR
Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    ヨウビ(狐の嫁入り)に関する話
    0
       

      韓国では晴れた、太陽が出てる日に降る雨を「여우비 ヨウビ(直訳:狐雨)」と言います。


      また、こんな雨の日を「호랑이가 장가가는 날 虎が婿に行く日」とも言います。


      何故、虎が婿に行く日と言うのか調べてみました。以下を参考にしてください。


      http://www.newscj.com/news/articleView.html?idxno=42181から引用


      「예로부터 우리 민족은 호랑이를 남자의 우월한 남성상, 여우를 간교하고 꾀 많은 여성상으로 표현을 했다. 그래서 다양한 설화가 내려오고 있는데 그 중 가장 잘 알려진 설화가 ‘구름과 여우가 사랑을 하던 중 여우가 호랑이에게 시집을 가게 되고 그래서 구름이 흘린 눈물이 비가 됐다’는 설화이다. 」


      →訳文:昔から韓国の民族は虎を優越な男性像、狐をずる賢い女性像として表現した。今でも様々な説話が伝わっているが、その中でも一番よく知られている説話が「雲と狐が愛し合っていたが、狐が虎の嫁になったので雲が涙を流し、それが雨になった」という説話である。


      つまり、虎と狐が結婚し、狐に恋していた雲が悲しくて涙を流したのがこの雨だということです。三角関係ですね!!


      おもしろいのは、狐が嫁に行く日とはあまり言わないことですね。

      예문


      이렇게 맑은데 갑자기 여우비가 내리네.  こんなに晴れてるのに急にヨウビ(狐雨)が降ってるね。


      오늘 호랑이가 장가가는 날인가봐. 今日、虎が婿に行く日みたいね。


      日本では「狐の嫁入り」という表現をよく使いますが、その由来は以下を!!


      「狐の婚礼を人間に見られないようにするために、雲ひとつ無い天気の日に雨を降らして知らせる。」


      http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B8%D1%A4%CE%B2%C7%C6%FE%A4%EAから引用


      干ばつの被害に喘いでいた村人が、
      雨乞いの為、狐を生け贄にして、
      なんとか雨を降らそうと、
      村一番の男前の村人を婿にしたて、
      狐の娘を騙して嫁入りさせようと、
      企んでいました。

      ところが、狐の娘に情が移った男が、
      「これは罠だから殺されてしまう!」と言い、
      娘を逃がそうとするのですが、

      狐の娘は、その男が好きだったので、
      「いいんです」と言い、人間の娘の姿に化けて、
      そのまま嫁入りをし、村人たちに殺されてしまいました。

      すると、雲一つ無い空にもかかわらず、
      大粒の涙のような雨が降ってきました。

      カンカンに晴れているのに・・。
      http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2989125.html から引用

      posted by: hangulnara | 間違えやすい韓国語表現 | 15:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 15:40 | - | - | - | - |









        この記事のトラックバックURL
        http://hangulnara.jugem.jp/trackback/55
        トラックバック