PR
Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    『私の名前はキム・サムスン』に出る絵本 『MOMO(モモ)』
    0
       

      今日、るなのんさんから『私の名前はキム・サムスン』に出てる絵本『モモ』について聞かれました。実はこの本は私もまだ読んでないので、あまり話せませんが、サムスンの台詞の中でこの本と関連する部分が出るんですが、この台詞が大好きです。


      모모는 집도 없고 할머니도 없고 삼촌도 없는 좀 불쌍한 아이야.
      モモは家もなくて、おばあちゃんもなくて、叔父さんもない、ちょっとかわいそうな子どもなんだ。
      그치만 마을사람들은 다 모모를 사랑해.
      けど、村人はみなモモを愛しいる。
      왜냐하면 모모는 귀 기울여 들을 줄 알거든.
      なぜならモモは耳を傾けて聞くことができるから。
      모모는 아무말도 안해 말을 못해서가 아니라 듣는걸 아주 좋아하거든
      モモは何も話さないの。言えないからではなく聞くのをとても好んだら。
      마을 사람들한테 고민거리가 있으면 그냥 들어주는거야 귀기울여서. 그게 중요해.
      村の人々に悩み事があればただ聞いてくれるだけ。耳を傾けて。 それが大事なの。
      귀 기울이는거
      耳を傾けて聞くこと。
      그럼 마을사람들은 아무리 복잡하고 어려운 문제도 다 풀린 것처럼 기분 좋게 돌아가.
      そうすると村人はどんなに複雑で難しい問題でも全部解決したかのように気持ち良く帰るんだ。
      아줌마도 그런 사람이 되고 싶었는데 내 말만 하는 어른이 되어 버렸어.
      おばさんもそんな人になりたかったのに、いつしか自分の事だけ言う大人になってしまったね。


      『モモ』はドイツ作家ミハエルエンデが書いた本です。日本語でも訳されていました(岩波文庫)。
      子供向けより、大人のための絵本ですね。ドラマではチノン(ヒョンビン)の姪ミジュちゃんのとてもお気に入りの絵本という設定ですが、子どもには難しそうですね。
       これは韓国版です。
       

      posted by: hangulnara | 韓国ドラマで学ぶ韓国語 | 15:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 15:50 | - | - | - | - |









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック機能は終了しました。
        トラックバック